雑記

4月


平成26年4月30日(火)
 建設経済常任委員会を開催した。


平成26年4月29日(
 記念朝起き会に出席した。


平成26年4月28日(火)
 下中幼稚園の園庭への芝張りのための作業を手伝った。多くの保護者や地元のボランティアも駆けつけ、1時間以内で作業は完了した。
 夜は懇談会に出席した。


平成26年4月27日(火)
 橘北地区の(仮称)まちづくり委員会の準備会に出席した。連合会長から本組織を立ち上げるに際し、分科会を設けたいとの提案があったが、当地域における団体活動の動向、組織間の情報交換の必要性などが論議され、再度検討することになった。


平成26年4月26日(土)
 義父の三回忌を行った。いつもは自分だけバイクで行くのだが、娘の車に同乗して現地に向かった。息子は仕事のために欠席。余程のことが無いと家族揃っての外出の機会はもう無いのかもしれない。寂しい事である。


平成26年4月25日(金)
 特記無し。


平成26年4月24日(木)
 育成協議会の総会に出席。地元で行われる総会の中で、自らも属している団体であり、各報告事項などについては極力省略するようにしてきたお蔭でスムーズに議事も承認された。終了後は懇談会を行った。


平成26年4月23日(水)
 新聞店に市政報告を持ち込み、折り込み依頼をした。午後は地元の小学校PTAの総会があり、その場で小学校のボランティア活動をしているグループを紹介された。


平成26年4月22日(火)
 NGO団体の春の集いに出席。午後からは明日に新聞折り込みをする市政報告の印刷作業。以前の印刷機が製版出来なくなり、その機種もそろそろ部品供給が絶たれることから、中古の印刷機を導入したところだ。印刷は快調である。


平成26年4月16日(水)~21日(月)
 特記無し。 


平成26年4月15日(火)
 伯母が亡くなり、通夜のため千葉に母と共に弔問した。3年前に伯母の夫、すなわち母の兄も亡くなっており、後を追った形だ。行き帰りの車中では、母の兄の話をした。数か月前に母と一緒に「永遠の0」を鑑賞した際にも母が言っていたが、伯父も特攻隊員(要員?)であったので、あの時の兄の気持ちを察すると泣けてくるとの事だった。復員した伯父は暫くは脱力感で仕事も出来なかったとも聞いた。復員後亡くなった伯母と結婚し、二人ともその一生を終えたのだが、苦労も多かったに違いない。
 今、「永遠の0」の影響からか自分たちの祖父や祖祖父などの人生の歩みを辿る若者が多くなったと聞く。マスコミや一部極端な人々によって戦前の方々を非道な悪人に仕立てていることで満足している者にとっては疑う話だろうが、確かに生きてきた祖先の足跡を辿り、その時の価値観を今の価値観で判断せずに理解することから始めたらどうだろうか。小説の佐伯健太郎はまさしく祖父である宮部久蔵については全く知らなかった。だが、特攻隊は今のテロリストと同じ狂信的愛国者だと断じる姉(そのように吹き込んだのはご存じ高山記者)の言葉に違和感を覚えるが、おぼろげな反論でしかない。それはその時代に生きていた方々の考え、環境、心理等を今の時代に計り知ることは難儀であるからに相違ない。
 私が伯父から百里が原空での出来事をちゃんと聞いた覚えはない。母も兄から聞くこともなかったようだ。あの戦いに敗れたことの悔しさなのか何なのか、それは亡くなった伯父しかわからないことかもしれない。


平成26年4月14日(月)
 特記無し。


平成26年4月13日(日)
 橘北地区体育振興会の総会に出席した。


平成26年4月12日(土)
 橘北地区社会福祉協議会の総会に出席した。


平成26年4月11日(金)
 診療所に定期的診察に行った。午後には昨年度の政務活動費報告書を事務局に提出した。


平成26年4月10日(木)
 代表者会議に出席した。


平成26年4月9日(水)
 特記無し。


平成26年4月8日(火)
 下中幼稚園入園式に出席した。少子化もここまで来たかと思うぐらい今年の入園児はすごく少ない。年長の半分ぐらいの入園児だ。以前より提案しているが、幼保一元化となる認定こども園の設置を望むものである。そもそも定数以下の状態が続く中、他町の保育園への入園が顕著である地域的事情からすれば、本市においてのモデルと成りうるものであろう。今後も一般質問などを通じて議論していく所存だ。


平成26年4月7日(月)
 下中小学校入学式に出席予定であったが、急遽議員説明会が入り欠席。続いて地元社会福祉協議会主催の高齢者お花見会も欠席せざるを得なくなった。


平成26年4月6日(日)
 中村原地区自治会総会に出席した。


平成26年4月5日(土)
 毎年恒例の川東地区体育連盟による観桜会に出席した。自転車にて会場に行ったため、アルコール無しで歓談した。


平成26年4月4日(金)
 午前中、アポイント一件に対応。


平成26年4月3日(木)
 特記無し。


平成26年4月2日(水)
 夕方、本日小田原市のふるさと大使に任命された合田雅吏氏と懇談を持った。俳優との懇談は滅多にあるものでは無い。合田氏は我々の意見に耳を傾けてくれメモまでしている。そして本人も小田原への熱い思いを語ってくれた。今回の北條五代祭りにも参加されるとも聞き、これからも今回のような席を楽しみにしていきたい。


平成26年4月1日(火)
 昼のパトロール。本日より新年度が始まった。大抵この日は役所に行っても各部署の異動によってドタバタしており仕事にならないので、事務所で過ごす。