雑記

1月


平成27年1月31日(土)
 いつもは2月1日に開催されていた「小田原市梅まつり」開会式に出席した。


平成27年1月30日(金)
 特記無し。


平成27年1月29日(木)
 総務常任委員会を傍聴した。
平成27年1月28日(水)
 早朝、バス旅行に出かける母を平塚駅まで送迎した。午後は役所にて一件のアポイント。その後、印刷会社と打ち合わせを行った。

平成27年1月27日(火)
 厚生文教常任委員会があったが、自宅井戸水の水質検査立会いのため自宅にて対応した。午後からは商工会の新年賀詞交歓会に出席。夜は小田原市土木建設業組合の新年会に出席。


平成27年1月26日(月)
 議会改革検討委員会に出席。午後は建設経済常任委員会に出席した。
平成27年1月25日(日)
 特記無し。
平成27年1月24日(土)
 守屋県議の新春県政報告会に出席した。夕方は地元の交通安全協会の新年会に出席した。

平成27年1月23日(金)
 職員の奥様の葬儀に参列。その後議長と面談を行った。

平成27年1月22日(木)
 特記無し。


平成27年1月21日(水)
 それぞれの新聞販売店に市政報告を納品した。


平成27年1月20日(火)
 建設経済常任委員会正副打ち合わせを行った。


平成27年1月19日(月)
会派打ち合わせ。午後は地元パトロールを行った。


平成27年1月18日(日)
 小田原市駅伝競走大会開会式に出席。昼には地元の体育振興会の新年会に出席。


平成27年1月17日(土)
 午後、牧島事務所にて新年研修会の件について打ち合わせ。
平成27年1月16日(金)
 特記無し。
平成27年1月15日(木)
 観光協会新年賀詞交歓会に出席。本来は成人の日である。いや、小正月の15日に元服式を執り行った慣習から成人の日として祝日とされたようでもある。いずれにしても平成17年よりハッピーマンデーとして祝日の直前月曜日を祝日に代えると言う経済優先施策によって、その日の持つ意義が無くなってしまったことは良いとは思えない。数十年もすれば、何故その日が祝日なのかすら説明せずに消滅するものもあるかもしれない。残念なことだ。

平成27年1月14日(水)
 早朝、大雄山最乗寺にダルマ他お札等を納めに行った。全く気付かなかったが、今日はどんど焼きの日であったことから人も車も多く、朝早く出てきてよかったと思った。


平成27年1月13日(火)
 宅建協会小田原支部の新年賀詞交歓会に出席した。
平成27年1月12日(月)
 成人式に出席。流石に衆院選直後の成人式なので、衆院議員が紹介されると「おー!!」という声が上がった。第一部終了の後市民功労者表彰式に出席した。
平成27年1月11日(日)
 朝起き会に出席した。本日は鏡開きという事でお汁粉を頂戴した。9時からは出初式に出席。
平成27年1月10日(土)
 特記無し。
平成27年1月9日(金)
 おだわらっ子ドリームシアターを鑑賞した。毎年市内小学校4年生が鑑賞するイベントで劇団四季の方々による本格的ミュージカルを楽しめる。正直、感動するのである。帰りには出演者たちが笑顔で送るのだが、ミュージカルを目指す子供も現れるに違いない。楽しみだ。

平成27年1月8日(木)
 議員懇話会研修会に出席した。本日の講演はまちづくりの成功例、失敗例というとてもユニークな講演であったのだが、途中で商工会議所新年会が入っており中座した。その後懇親会で同僚議員と共に語らった。


平成27年1月7日(水)
 七草粥を所望す。最近は春の七草がスーパーにも出回っているようだ。逆に道端の草を摘んできた方が危ないかもしれない。
平成27年1月6日(火)
 午後の地元パトロールに参加した。
平成27年1月5日(月)
 水産と青果の公設市場初市式に参加した。水産の場所はいつもと違って施設内の張り出したデッキでの式であったが、逆に会場の雰囲気が掴みにくかったような気がする。
 夕方からは議員と執行部幹部との交賀会に出席した。
平成27年1月4日(日)
 川東駅伝競走大会が開かれた。数年前までは1月1日に開催されていたが、やはり準備される方は大晦日の支度となるので日を変えて正解かもしれない。開会式に出席した。
平成27年1月3日(土)
 大学駅伝復路。昨日は国府津の応援団と共に母校を応援したが、いつものように復路選手を対向車線をバイクで走りながら応援した。毎年、このタイミングは難しく、トップ選手が通過する10分くらい前に国道に出ようとすると規制がかかっており最終ランナー通過までその場で待機させられてしまう。自宅から国道に出る押切の交差点を国道に曲がることができたとしても、選手はまだ当分来ない時間なので、走り進んでいくと板橋まで選手たちがまだ走ってこないう状況となる。(板橋でR1に進めずにR135経由で箱根に向かうことになる)そこで、最近は大磯OR二宮から国道に入り西進することにしている。記憶では国府津付近でトップに、南町付近で最終ランナーを見たかもしれないが、その後早川ICより小田原厚木道路(これがコツ。西湘バイパスだと出口で待機される)の二宮ICを下りて自宅に戻った。その後家内の実家にお年始に伺った。

平成27年1月2日(金)
 早朝より一階の居間、母の部屋、二階、事務所とどのテレビも箱根駅伝が放映されている。どこに移動してもすぐに見られるからだ。トップランナーが茅ヶ崎海岸から平塚中継所まで走っている頃、母校東海大の応援部隊が居る国府津の駐車場に行き応援旗をいただき海側の歩道で待機する。選手の動きはネットで判るのだが、少々当てにならない時もあった。東海大選手には氏名で応援をする。もちろん他校の選手にも惜しみなく応援をする。今年のニュースは山登りで前人未到とも言われた東洋大の柏原の記録を、コースが一部変更されたとはいえ、いや、今までよりも長くなった(と思う)コースの記録を塗り替えてしまった青学の神野大地がまさしく新・山の神となった事であろう。当分は超えられないと誰でもが思っていた柏原の記録をあっさり抜き去った神野。将来がますます楽しみである。


平成27年1月1日(木)
 朝起き会元朝式に出席し、万歳三唱をする。その後は地元神社にて神事に出席。数年前はこの後に川東駅伝大会開会式に出席していたが、この数年元日には開催されなくなったので今年最初の仕事はこれでおしまい。ニューイヤー駅伝を観ながらお神酒をいただくのが毎年の恒例だ。